【正】ハイブリッド用電池モジュール・電池パックの生産技術職

工場内の大空間に生産ラインを創造する、「モノづくり」の要。
製品の競争力向上に取り組むことができ、事業への貢献を確実に感じることができます。
 
【お任せしたい仕事】
■HEV(ハイブリッド自動車)用電池の生産技術
 
【具体的には】
 ・量産に向けた生産技術・プロセス開発業務
 ・生産準備業務(新規設備の立上げ)
 ・生産設備改造(新種導入、ロス削減等)


当社はトヨタ自動車のグループとしての強みを活かし、開発段階からトヨタ自動車と連携した電池づくりが可能です。
今後、競争が激化する電池市場において、競争力が高い製品を作ることは、至上命題です。また需要増にも対応する必要があります。
その実現のため、いかに効率的に作るか、既存の生産設備をどう使いこなすか、新しいラインをいかに立ち上げるかなどに取り組むのが生産技術の仕事です。



【業務の魅力】
■【社会貢献】【事業の成長性】【自動車に携わる誇りと責任】

【社会貢献】
   HEV用電池世界のリーディングカンパニーをである当社の生産技術者として、HEV事業の発展を通じて地球環境問題に
 貢献することができます。

【事業の成長性】
   今後、ますますエコカーへのシフトは進み、電池の需要は増す一方です。生産ラインの増設も予定されています。

【自動車に携わる誇りと責任】
   自らが開発した設備で生産した電池を搭載した車を、世界中で目にすることができるため、自らの仕事が世の中の
 役に立っている実感と、仕事への誇りを持てる瞬間が数多くあります。また同時に、車という人の命を預かる商品に
 搭載されるため、大きな責任も伴います。



【募集背景】
■事業規模拡大に伴う技術者の採用
・電池の需要増に伴い、工場・ラインの新規立ち上げや、既存生産設備の能力アップなど、生産技術に求められるミッションは
 数多くあります。それを実現するための増員です。


【募集ポジション】
■若手~中堅クラス
・電池生産設備の生産技術開発担当(電極生技開発、セル組立技術、接合技術、活性化技術など)
・電池新規生産設備の生産準備担当
・電池パック生産ラインの企画、生産準備、改造 等
  1. 入社3年後定着率90%以上
  2. 有休消化50%以上
  3. 賞与
  4. 昇給
  5. 退職金
  6. ノー残業デー
  7. 各種手当充実
  8. 異動希望を申請できる
  9. 年間休日120日以上
  10. 福利厚生が充実
  11. 時短勤務制度あり
  12. 産休・育児休暇取得実績あり
  13. 保育所あり
  14. 完全週休2日制
  15. マイカー通勤可
  16. 第二新卒OK
  17. 年齢不問
  18. 経験者歓迎
  19. 無料送迎
  20. Uターン/Iターン歓迎

中途入社者の声


当社のどこに興味を持ちましたか?
前職である程度経験を積んで「これからは将来的に意義のある企業で働きたい」と考えていたので、転職先は「地球環境問題に取り組んでいる会社」と決めていました。プライムアースEVエナジーは製品自体が環境に配慮したものであり、まさに希望どおりの企業だったため、他社は受けず1社に絞って転職活動を行いました。
入社の決め手は?
正直なところ「転職するならプライムアースEVエナジー!」と思っていたので、内定をいただいてすぐに承諾の返事をした記憶があります。
事前にしっかり下調べをし、納得したうえで面接を受けたので迷いはありませんでした。仕事内容についても、新工場の立上げを経験できる会社は少なく、立上げの面白さを知っている身としてはとても魅力的でした。
入社してよかったと思うことは?
やはり新工場の立上げに関われたことが一番です。何もない状態から設計したり、新しい設備を決めて導入することは大変ですが、その分やりがいもあります。私の場合、過去の反省を踏まえて自分がやってみたいと思うことを、集大成としてパッケージングできたことは自身の財産になったと思います。
現在の担当業務は?
現在はまた新たな工場の立上げを担当しています。以前携わった工場の設計から刷新を図り、更に効率的でシンプルな設計を企画しています。手探りの状態ですが、お客様から求められる高品質な製品を効率よく生産できるよう、最適化して考え抜いたラインを作ろうとチーム一丸となって取り組んでいます。
今後挑戦してみたいことは?
設備のコンパクト化や省人化に挑戦してみたいです。設備単体でスペースを小さくするには限界がありますが、人がやるべき事、機械がやるべき事をきちんと分けて、人が行う単純作業をなくせるようにしたいですね。小さな作業を省いたり、人を減らすなどのコスト削減も生産技術の仕事だと思っています。
最後に一言お願いします。
”チャレンジしたい人”、是非一緒に働きましょう!

当社のどこに興味を持ちましたか?
前職は技術開発 兼 生産技術だったため、生産技術メインの仕事をしたいと思い転職を決意しました。転職エージェントを通じて他社の求人情報・就業条件等いろいろ見ましたが、"どのような仕事を任せていただけるか"という視点で企業探しをしていました。
入社の決め手は?
応募から面接までの選考スピードが思いのほか速かったので、PEVE以外の企業は受けていませんでした。ただ、エージェントからの事前情報や面接でのやり取りを通して、責任感を持ってやりがいある仕事をさせてもらえるのではと強く感じました。当時の同僚は転職活動を1年近く続けていましたが、良い縁がないようで、私も時間が掛かると思っていましたが、働きたいと思っていた会社で採用してもらえたのでよかったと思います。
入社してよかったと思うことは?
自分の裁量で決められることが多いところです。上司に説明して納得してもらえれば採用されるので、やりがいがありますね。自分で考えた設備が狙い通りに動いたときは達成感があります。業務を任されているという責任感があるので、転職には満足しています。
現在の担当業務は?
セル組立ラインの一部の工程を担当しています。前職では1つの区画を一人で任されるという経験があまりなかったため、やりがいがあります。一部の工程ではありますが、『不良品を後工程に流さない』を徹底してやっていますし、内容も密度が濃いので、やりがいを持って業務を進めることができています。
今後挑戦してみたいことは?
現在の業務を継続しながら、担当工程だけでなく前後工程にも仕事の範囲を広げていきたいと思っています。いろいろな工程を経験し、一部だけでなくライン全体にとって何が最適かを自分で考えられるようにならないといけないと思っています。
最後に一言お願いします。
やりがいもあり、やった分だけきちんと評価してもらえる環境です。また中途入社の方も多いので、すぐに溶け込めると思います。

募集要項

職種【正】ハイブリッド車用電池モジュール・電池パックの生産技術職
仕事内容【具体的には】
・量産に向けた生産技術・プロセス開発業務
・生産準備業務(新規設備の立上げ)
・生産設備改造(新種導入、ロス削減等)

 当社はトヨタ自動車のグループとしての強みを活かし、
 開発段階からトヨタ自動車と連携した電池づくりが可能です。

 今後、競争が激化する電池市場において、競争力が高い製品を作ることは、
 至上命題です。また需要増にも対応する必要があります。
 その実現のため、いかに効率的に作るか、既存の生産設備をどう使いこなすか、
 新しいラインをいかに立ち上げるかなどに取り組むのが生産技術の仕事です。
応募資格【学歴】高専卒以上

【必須要件】
 ◇高専以上の理工系の学部学科を卒業された方
 ◇求める経験やスキル
  ・製造メーカーにおいて、製品の生産技術開発または生産準備業務の経験者
  ・上位者の指導のもと単独で業務のPDCAサイクルが回せること
 ◇求める人物像
  ・真面目で、協調性がある方
  ・積極的にチャレンジする精神の持ち主
歓迎する能力・経験・資格【こんな方は歓迎】
・電池関連メーカー・電池関連設備メーカーの生産技術経験者
・QC検定2級以上
雇用形態正社員
※試用期間3ヶ月あり(EF(福祉)手当支給なし)
勤務地【湖西工場】静岡県湖西市岡崎20番地
※浜松や豊橋からも近く、静岡県や愛知県へのUターンはもちろん、Iターン入社者も多数おります
※初任地は静岡県湖西市ですが、転勤の可能性のあるグローバル社員としての採用です。
最寄駅・通勤方法【湖西工場】
・JR東海道本線「新所原駅」より車で約10分 ※専用の無料送迎バスが運行
・天竜浜名湖鉄道 天竜浜名湖線 「大森駅」より 徒歩5分

【通勤方法】
 バイク・自転車・車/マイカー通勤可
  ※駐車場あり
勤務時間8:30~17:15 (所定労働時間8時間)
・休憩時間:45分(12:00~12:45)
※フレックスタイム勤務制度(コアタイム12:45~14:45)導入
※1週間に1日は定時退社日(ノー残業デー)を設定(原則、毎週金曜日)
休日・休暇・週休2日制(原則 土曜日・日曜日)
・長期休暇(GW・夏季休暇・年末年始休暇)各9~11日程度
・有給休暇 22日~26日(初年度は入社月に応じ付与、2年目以降毎年4月1日に26日付与)
・その他  産前産後休暇・育児休業・介護休業・裁判員特別休暇 ・5dayバケーション制度(3年に1回 公休日と年休合わせて5連休を取得)
 子育て休暇(配偶者もしくは本人の産後3年以内に最大10日連続の年休を取得)育児休業、介護休業

※年間休日121日
給与月給:280,000円~430,000円(固定的に支払われる基本給)
年収例:520万円~800万円
※残業時間(30時間/月)と賞与を含めて算出した年収となります
諸手当【手当】
・残業手当
・通勤手当
・家族手当(子1人あたり11,100円/月)
・EF(福利厚生補助)手当(12,700円/月)
昇給・賞与・昇給:年1回(4月)
・賞与:年2回(7月、12月) ※前年度実績 年2回・計5.2月分
交通費交通費あり
・高速道路費用補助制度(上限50,000円/月)
・車通勤者には65kmを上限にガソリン代支給
※条件によってはパーク&ライドも可
保険・健康保険(トヨタ自動車健康保険組合)
・厚生年金保険
・雇用保険
・労災保険
待遇・福利厚生・施設【制度】
・財形貯蓄制度
・産前・産後育児休暇制度(実績あり)
 ※事業所内保育園あり(時間:7:00~19:00、0歳児~小学校就学前まで)
・育児短時間勤務
 ※小学校1年生終了まで適用可能
・退職金制度
 ※パナソニックグループ確定拠出年金に加入
・社員持株会
 トヨタ自動車株 購入可能
・総合保険
 トヨタグループ総合保険 加入可能
・自動車保険
 トヨタグループ団体自動車保険 加入可能
・その他
 レクリエーション費補助
 トヨタ自動車健康保険組合の保養施設等が利用可能
 通勤用ハイブリッド自動車購入補助制度

【引っ越し代負担】入社にあたり、引っ越しが発生する場合(当社負担基準に基づく)
【作業着・制服】無料貸与
【施設】事業所内保育園、健康管理室、図書コーナー、社員食堂(朝・昼・晩 利用可)、売店、ATM、体育館、ジム
【同好会活動】サッカーサークル、野球サークル 等
【キャリアコンサルティング制度】1年に1回、所属長とのキャリア面談を実施
【社内イベント/節目における全社イベント】 家族の職場見学会 、部署別レクリエーション など
【地域イベントへの参加】 地域交流フェスタ開催、おいでん祭・湖西市駅伝・梅田川クリーン作戦への参加 など
研修入社後は会社や製品のことを学んでいただくための研修を受けていただきます。その後、製造実習や職務に応じた様々な研修がございます。
【知識・スキル研修】
 問題解決手法、習得研修、統計的品質管理(SQC)研修、階層別研修
【昇格研修】
 管理・監督者研修、昇格研修(階層別)、マネジメント研修、改善提案、昇格時 テーマ実習レポート
【自己啓発支援】
 通信教育(約200講座)、QC検定取得のための補助
 ・その他、職種に応じた資格取得の支援
【その他】
 職場でのOJT(キャリア採用者にも入社後には先輩社員を配置し、継続的にフォローします)
キャリアプラン■生産技術開発者としての役割を期待
・電池生産設備の生産技術開発者としての役割を期待します。
 新車の開発段階から、完成車メーカーと連携し、電池の開発・量産に向けて、生産技術の立場でプロジェクトに
 参画していただきます。
応募方法・選考フロー※「WEB応募」または「郵送での応募」を受け付けております。
※ ご応募に際して、履歴書・職務経歴書のご提出が必須になります(形式問わず)

【WEB応募】
 「今すぐ応募する」ボタンをクリックし、応募フォームよりご応募ください。
 ご応募いただいた後、採用担当よりご連絡させていただきます。
 履歴書・職務経歴書をメールまたはマイページからお送りください。

【郵送での応募】
 履歴書・職務経歴書を下記宛先までお送りください。
〒431-0422 静岡県湖西市岡崎20番地
  プライムアースEVエナジー株式会社
   人財開発部 キャリア採用担当者宛

↓エントリー後
【書類選考】
 ご応募いただいた内容に基づき、各応募部署にて選考を致します。

【面接2回】
 入社予定日などの調整は可能ですので、ご希望がございましたら面接の際にお聞かせください。

【内定】
 内定のご連絡をいたします。
 応募から内定までの期間は1~2カ月程度となります。
 調整が難航した場合や応募が集中した場合などは、内定まで時間がかかる可能性がありますので、ご了承ください。

企業情報

企業名

プライムアースEVエナジー株式会社 (トヨタ自動車・パナソニック100%出資会社)

住所・お問い合わせ先

人財開発部 中途採用担当 
〒431-0422 静岡県湖西市岡崎20番地 
MAIL:saiyo@peve.co.jp

事業所・工場一覧

■本社
静岡県湖西市岡崎20番地
 
【大森工場】〒431-0422 静岡県湖西市岡崎20番地
【境宿工場】〒431-0452 静岡県湖西市境宿555番地
【宮城工場】〒981-3409 宮城県黒川郡大和町流通平1番地

事業内容

当社はハイブリッド車用電池市場で会社設立以来、連続世界シェアNo.1
トヨタ自動車とパナソニックの共同出資により1996年に設立した会社です。 
【事業内容】
ハイブリッド車/電気自動車用ニッケル水素電池・リチウムイオン電池、及びBMS(バッテリーマネジメントシステム)の開発・製造・販売 
【搭載車種】
プリウス、アクア、カムリ、クラウン、ハリアー、ノア、ヴォクシー、エスティマ、MIRAI、レクサス(HEVモデル)、デュトロ、アクセラ 等 
※国内外の自動車メーカーの各種ハイブリッド仕様車に搭載

特徴

・トヨタ自動車・パナソニック共同出資の車載用電池メーカー 
・ハイブリッド車用電池市場における世界シェアNo.1 
・電池材料の開発から電池パックの設計・評価に至るまで、クルマに電池を搭載するための技術を包括的に持ち、車載用電源システムとして提供 
・トヨタ自動車のハイブリッド車 『プリウス』用にニッケル水素電池の生産を開始して以来、国内外の自動車メーカーに製品を提供し、市場を牽引 
【技術力】 
・世界発の量産型ハイブリッド車『プリウス』用に製品の供給を開始して以来、現在まで20年以上にわたり開発を重ねてきた結果が、高い技術力につながっています。たとえばニッケル水素電池は一般的な「円筒形」ではなく、長期使用に耐えうる独自の「角形」を開発し、自動車メーカーから高い評価を得ています。 
・電池単体だけでなく、その制御に必要なECU(Electronic Control Unit)をはじめとするBMS(Battery Management System)の開発や電池パックの設計など、クルマに電池を搭載するためのさまざまな技術とノウハウも併せ持つことも大きな特長です。 
・現在、ハイブリッド車向けの電池を供給する企業は世界に複数社ありますが、その中でも当社は、車載用電池市場において会社設立以来、連続でトップシェアを誇ります。

設立

1996年12月11日

代表者

代表取締役社長 北田 眞治

従業員数

4,693名(2022年4月現在)

資本金

200億円(トヨタ自動車株式会社 80.5%、パナソニック株式会社 19.5%)

売上高

約2,057億円(2020年度実績)

平均年齢

36.5歳(2022年4月時点)

会社HP

http://www.peve.jp

【業種カテゴリー】

  1. 自動車・自動車部品
  2. 重電・産業用電気機器
  3. 半導体・電子・電気機器・電子関連
  4. その他・輸送機器

【職種カテゴリー】


  1. 製造・生産開発
  2. 設備設計・導入・改善業務